cooy’s blog

旅行・お酒・食べることが人より少し好きな30代専業主婦です。

勉強して遊んで恋愛して、結婚して子供産んで育てて介護して【結婚してもずっと2人で生きていく事は無理なんだって話】

f:id:cooy:20210416102026j:plain


勉強して遊んで恋愛して結婚して、

までは来た。

 

次は子供産んで育てて、介護だ。

当たり前のことだけど、ここからはかなり重くてとてつもなく長い道のりだ。と感じる。

 

まだ気持ちに踏ん切りがついていない。

このまま悠々自適に夫婦で生きたとしたら。

好きな時に好きな場所に行けて、

いつでも旅行に行けて何泊でもできて、

美味しいもの、美味しいお酒を好きな時に好きなだけ楽しめて、

自分が欲しいものにお金、時間を使えて、

2人で十分の広さの利便性が良いマンションにずっと暮らせる、、、

 

あ、でも「子供産んで育てて」がなくなったとしても、「介護」はあるかもしれない。

そうなったら、子供を産まなくても上に書いたようなことはできなくなる。

 

むしろ、「子供産んで育てて」の期間がない分、「介護」期間が前倒しになる可能性もある。

しかし「介護」は存在しない可能性もある。未来のことはわからない。

 

わからないことをただ不安に思っている時間は無駄だという。

私は考えすぎる方だが、もしああなったら、こうなったら、ばかり考えて

でもじゃあ、そうなったらどうすれば良いのか?までは考えれていない。

 

今の私に必要なのは「覚悟」だ。

その人と「結婚」した時点で、未来へ向けて覚悟しなきゃいけないことは決定していく。

私は「その人と結婚して、ずっと2人で生きていけるなんて幸せ」

くらいしか考えてなかった。

結婚とはそれだけじゃない。これから結婚を考えている人に伝えたい。頭がいい人は考えることができただろう。私は頭は良くないけれど、

「この人なら人生どんなことがあっても寄り添って支えあっていける」

とも思えるから、なんとか「覚悟」が後から追いついてきたりするものだ。

 

そもそも、自分はどうしたいのか?どうなりたいのか?はっきりさせたい。

それが難しいのである。

 

周りの友人は出産して価値観が合わなくなってくる。

お店も、時間も、話題も、楽しいことも、苦しいことも。

それは自分も同じステージに立ったら、とか今は同じステージの人と付き合えば、いい話。

 

子供が生まれたら、子供のために生きていかなきゃいけないが、

その分得られるものは大きい。人間として、成長できると思う。

 

子育て・介護がなければ、悠々自適に過ごせばいい。

 

介護をすることになったら、、、じゃなくて、今のうちから介護をする覚悟は決めておこう。

自分は一人っ子だし夫は長男だし、立場的に覚悟は必ず必要だ。

正直憂鬱な気持ちになってしまう。でも覚悟は必要だ。

 

結局、夫と仲良くいられればどうなっても良い、どんなステージになっても楽しむことを選択すればいいのだが、介護の覚悟だけが足りないことがわかった。

おそらく当事者たちはホームに入る、と言い出すと思う。でも(悪い癖)もしホームに入るのが嫌だと言ったら?子育ての次は介護か?憂鬱になってしまう、今は。子育ても経験してないけど。

 

「子育て」は、大変なこともあるけど楽しいこともあるでしょう?

「介護」は楽しめるのでしょうか。

 

介護の覚悟、今のところ2パーセント。

結婚してもずっと2人で生きていくことなんて無理なんだ。今は落胆の気持ち。

 

あ、でも今ふと、二世帯住宅なんかで多めに作ったご飯をお隣にお裾分けする、くらいなら想像できたしやりたいと思った。それが相手にとっても嬉しいことなら。

微力だけど、こうやって少しずつ覚悟のパーセントが上がって行ったらいいかな、と思えたことで今日は良しとしていいかな。

 

その後はどうなるか、想像してみた。

介護した後、

親が死んで子供が孫を産んで可愛がって老後を穏やかに過ごして介護されて死ぬ。

のだろうか。できれば介護はされたくないけど。

 

また20年後くらいに考えたいと思います。

 

今週のお題「下書き供養」のおかげで脳内整理できました。ありがとうございました。